町田市、相模原市南区、中央区、緑区の雨漏り修理、屋根修理、防水工事、雨漏り調査、雨樋修理、水漏れ修理なら 町田相模原水漏れ・雨漏り修理センターにお任せください。

運営元 アースホーム合同会社

町田相模原
水漏れ・雨漏り修理センター

本社
〒231-0055 横浜市中区末吉町4-89-2
営業所
東京都町田市三輪町1766-2
 

受付時間:9:00~18:00(日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

赤外線サーモグラフィ-雨漏り調査

雨漏りの箇所を赤外線の温度分布により非破壊検査・目視で見つけられない雨漏り場所の特定

赤外線サーモグラフィー雨漏り調査・診断

赤外線サーモグラフィカメラによる雨漏り診断とは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出し、見かけの温度に変換して、温度分布を画像表示する装置あるいはその方法を用いて、雨漏りに利用する調査をいいます。

赤外線サーモグラフィカメラで雨漏り調査を致しますと、建物を傷つけることなく、水の通り道や浸入経路を発見し、最小限の費用に抑えることができます。

赤外線調査診断とは

赤外線診断とは建物外壁仕上げ面が、太陽の日射や気温変動等、気象変化を受けると、その面の断面形状と材料の比熱および熱伝導率等の熱特性の違いにより表面温度に差が生じます。

赤外線診断は、建物の外壁タイルやモルタル仕上げ等の浮き部と健全部の熱伝導の相違によって生じる表面の温度差を赤外線サーモラフィー装置によって測定し、得られた表面温度分布から浮き部を検出する方法です。

湿式外壁の不良部(浮き部)と健全部では熱伝導の違いにより、表面温度に高低の差が出ます。不良部(浮き部)などに存在する空気層が断熱層となり熱伝導を妨げるためです。

その原理を応用し外壁面の温度分布を、基準を満たした赤外線サーモグラフィーで測定・解析して不良部(浮き部)の有無を調査します。建物の壁内に劣化箇が存在し、雨水等の水分の浸入があった際にも、水が浸入している箇所と侵入していない箇所の温度差を可視化して雨漏れの発生箇所、侵入箇所、原因等の調査をすることに活用されています。

雨漏り調査 調査事例

ビル

可視画像

赤外線画像

一戸建て

可視画像

赤外線画像

サービスの紹介

お問合せはこちら

町田相模原水漏れ・雨漏り修理センターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00(日を除く)

お問合せはこちら

ご相談、お問い合わせは電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-043-577

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちらへ